今月の30日に西武鉄道でダイヤ改正が行われるのだけれども、このダイヤ改正で新宿線は面白みに欠けてしまう。
なぜかって?拝島快速と快速急行が消滅するからである。つまり、日中は各停と急行と特急しか走らないという、つまらないダイヤになるのだ(車内の吊り広告とかでは『わかりやすく』と書いてあるが、寧ろ『つまらなく』が正しいかもしれないw)。

f:id:haizimakaisoku:20120616184100j:image
快速急行。新宿線では平日の日中しか走らない。
鷺宮と上石神井に停まらないせいか(両者とも利用しないので)、乗っていて快感を味わえる。だから、廃止は寂しい。
しかし普段の乗車率は何とか100%になるぐらいなので(下りの一号車付近の場合)、廃止してもおかしくはなかったであろう。
余談だが、登場したのは1998年。意外と歴史が浅かったんだね。
f:id:haizimakaisoku:20100327165236j:image
f:id:haizimakaisoku:20120625163058j:image
拝島快速。僅か4年で幕を閉じることに。
僕のはてなIDの由来でもある。
そもそも、拝島快速が生まれた背景には利用者の要望があるのか?JR対抗説もあるがターミナルの立地上(知名度もいささか関わってくると思うが)、西武は不利だから無駄骨である。