イスタンブールから夜行バスで12時間
カッパドキアの拠点の街ギョレメに到着
街からして岩や洞窟があちこちに見られて
壮大な感じ!


物価も高い高いと言われたけど
イスタンブールより全然安いし

翌日さっそく気球ツアーに参戦
聞いたところによると
この5日間ほど気球飛ばせんかったらしい
風が強かったり
気温が高すぎたりすると
中止になるんじゃそうな
ということはスーパーラッキー
初日から一発で決行
キャンセル続きじゃったせいか
ローシーズンにも関わらず
100以上の気球がとんどったわい

ツアーの方は午前4時半ごろにピックアップ
5:45の朝日に合わせて
出発ポイントへ移動して軽い朝食
ガンガンに巨大バーナーで空気をあたためて
気球が膨らんでいいくぞー

f:id:p508007zs:20170731041600j:image
夜がだんだん明けていくにつれて
気球が完成してそれぞれに飛び立っていく

うちのパイロットは上手じゃったみたいで
離陸も着陸も全然揺れんかった
特に着陸なんか車の荷台に直接着陸させたけぇな

気球思ったよりでけーけど
これに20人近く乗ると中はぎゅうぎゅう詰め
飛び立って15分ほどで朝日登場

f:id:p508007zs:20170731041625j:image
雲ひとつない晴天で最高にキレイ
朝日に照らされた岩石群と気球が妙に合うんよなー

 f:id:p508007zs:20170731041636j:image

気球はローズバレーなどの渓谷やギョレメやウチサルの街の上空へも飛びょーた

f:id:p508007zs:20170731041712j:image
時折低空飛行してくれて岩石群を間近で見えるし

f:id:p508007zs:20170731041723j:image
上から一面を見渡せれたり
あらゆる角度からカッパドキアを満喫できる

およそ1時間のフライト
シャンパンを頂いて終了
お腹一杯です
ごちそうさまでした