ZAKZAK(夕刊フジ) 2017年8月2日 17時9分
http://news.livedoor.com/article/detail/13420895/

早見あかりが出演する鳥肌モノの完璧ホラー「デッドストック」 “未知”の深夜ドラマに挑戦するテレ東に期待

テレビ東京系「デッドストック−未知への挑戦−」に出演中の村上虹郎=東京・神谷町

 テレ東の金曜深夜の連ドラ枠は今年4月から従来の「ドラマ24」に加えて「ドラマ25」の2階建てになった。そのドラマ25の第2弾『デッドストック〜未知への挑戦〜』がめっぽうオモシロイ。アイデアがいいし、なによりもめっちゃコワイ。

 設定はこうだ。テレ東では昨年、神谷町の社屋から六本木の新社屋に移転した際、大量の番組素材が処分されたが、その廃棄テープの中から、これまで誰も目にすることのなかった古いテープが発見された…。

 新人AD(村上虹郎)はその“未確認素材”を整理するという怪しげな「センター」に配属される。退屈な仕事に嫌気が差すが、ある日、怪奇現象の映ったVTRを見つける。先輩ディレクター(早見あかり)は当時の現場に出かけて続きを撮影し、番組にしようと思い立つ…。

 早見はドラマ25の時間帯で2011年から放送された連ドラ「ウレロ☆」シリーズが出世作。第1シリーズはその名も『ウレロ☆未確認少女』だったが、今や怖いもの知らずの先輩D。

 未確認素材センターにはもう1人、田中哲司も配属。元敏腕Dだが問題を起こして飛ばされたというリアル?な設定だ。

 オヤジ、ホラーは苦手だが、初回、なんとか見通した。途中、カンペキな鳥肌が2度も立った。

 『デッドストック』という題名もかっこいい。副題の「未知への挑戦」は今ひとつと思ったが、実は由緒正しい。テレ東OBで一番の有名人、田原総一朗さんは1964年、開局と同時に入社したが、当時手がけた科学番組の題名が『未知への挑戦』だった。知らなかった。それなら許す。

 ていうか、初回はチーフの権野元監督が震え上がらせたが、今後はドキュメンタリー映画『A』や『FAKE』の森達也監督もゲストに控えている。回を重ねながら“未知”の深夜ドラマに挑戦してくれるに違いない。

コメント一覧
人形の回、マジで怖ったな
便秘的なヤツ?
痴漢行為村上虹郎
人形の奴は最後、あんなに動いたり喋らせない方が良くない?
>>5
あれはやりすぎで笑った
批判スレが立ったら掌を返した様に叩くのがアホの2ちゃんねらー
GYAOで1話と2話(最新)があるから見てみよう
音でごまかしすぎ
http://jlab-cache.portfolio24.xyz/jlab-ssd/sports/s/ssd150176970310741.jpg
http://jlab-cache.portfolio24.xyz/jlab-ssd/sports/s/ssd150176971128286.jpg
http://jlab-cache.portfolio24.xyz/jlab-ssd/sports/s/ssd150176972036958.jpg
http://jlab-cache.portfolio24.xyz/jlab-ssd/sports/s/ssd150176973023273.jpg
http://jlab-cache.portfolio24.xyz/jlab-ssd/sports/s/ssd150176974011476.jpg